1. >>
  2. コラム

コラム

コラム はコメントを受け付けていません。

コラム

勉強道具もしも士業に就くにあたって勉強する気が起きないな、という状況になった時、だからといって遊んでいるのも気が引けるものです。やはり試験までの時間は限られていますし、毎日継続して勉強をしないと知識は身に付きにくくなってしまいますし抜けてもしまいます。

そこでおすすめなのが士業に関するコラムを読むことです。読み物を読むのであれば勉強へのモチベーションが下がっている時でも問い組みやすいですし、読み物を読むことでも知識は身に付きます。

ここでは士業に関するいろいろな情報をコラムとして掲載しており、どれも読むと資格試験に役立つものです。それぞれの資格の歴史や資格取得後の生活がイメージできるものは読むと参考になりますし、これからの試験勉強を頑張ろうという気持ちにもなれます。試験勉強に疲れた時、今日は勉強をしたくないけれども全く触れないのは罪悪感がある、という時にはこういったコラムを読んでモチベーションを上げることがおすすめです。

行政書士の歴史

試験勉強の中でも役立つことではありますが、クライアントとのやり取りの中でも行政書士の歴史が語れると熱心という印象が与えやすいです。もちろん、自分自身の参考にもなりますから、知らない人はぜひこの機会に頭に入れておきましょう。

司法書士って本当に稼げるの?

昔は士業に就けば安泰というイメージがありましたが、今は決してそのようなことはないです。そこで、具体的にどのくらいの給与が稼げるのか、そして稼いでいる人はどういった形で成功をしているのかを紹介していきます。

士業の屋号を付けるときに考えること

屋号はとても大切なものですからしっかりと考えて納得のいくものにしたいものです。しかし、意外と屋号の決め方を理解していない人も多くいますから、ここではわかりやすくて覚えてもらいやすい屋号を決めるコツを紹介していきます。

社労士の平均年収はどのくらい?

どれだけやりたい仕事であっても、お金のために働いているわけではなくても、やはり年収は気になるものです。そこで、ここでは社労士の平均年収がどのくらいなのかということを紹介していきます。

宅建士の歴史

アパート宅建士の歴史を振り返ることは日本の不動産売買の歴史を振り返ることです。そこで資格取得の勉強とは別にぜひ宅建士の歴史がどういったものであるのかを知っておきましょう。

社労士の歴史

社労士の歴史は日本の雇用の歴史を知ることができるものです。社労士として働いていく中でも役立つ情報もありますから、ぜひコラムで読んで社労士の歴史を頭に入れておきましょう。

>>行政書士の歴史
>>司法書士って本当に稼げるの?
>>士業の屋号を付けるときに考えること
>>社労士の平均年収はどのくらい?
>>宅建士の歴史
>>社労士の歴史